FC2ブログ

モデルハウス建設中

正法寺分譲地にて建設中のモデルハウスですが、
順調に工事が進んでいます!

DSC_0004_20200518133818f28.jpg

気密を高めるため、外周部の基礎の上に
気密パッキンというものを敷いていきます。
その上に、土台を設置していきます。

DSC_0012.jpg

写真を見ると、少し緑っぽい木材があります。
これは家の外周部分の土台なのですが、なぜ緑色なのでしょうか?

それは、シロアリなどの虫害を防ぐため
人体には影響の少ない薬剤を注入していることを確認する為です!
また土台、大引にはシロアリに強い桧を使っています!


そして、いよいよ建方です!

DSC_0005_2020051814000710b.jpg

天気も良く、絶好の建方日和でした
1階の柱から建てていき、2階の床、柱、屋根部分と
順調に進み、無事1日で屋根部分まで建てることができました。

現在は、耐震性を高めるための”筋かい”の取付けを終え、
次に断熱性を高めるための”断熱材”を壁や屋根に入れています。

image3_20200529162500ae0.jpeg

image0_2020052916245580c.jpeg

普段、壁の中に隠れてしまって見えない部分なので
見てみたい!気になる!という方がおられましたら
ぜひご連絡ください
当社スタッフが、ご案内いたします!

スポンサーサイト



モデルハウス建設開始!

谷垣工業では、豊岡市正法寺の分譲地にて新しく
モデルハウスの建設を始めました!
工事の様子や進み具合を、このブログにてお知らせしていこうと思います

4月から着工しており、現在は住宅を支える「基礎」の部分の工事をしています。
まず基礎の形に沿って敷地を掘っていきます!

DSC_0003-1.jpg   DSC_0011-1.jpg

その後、捨てコンクリートを打設したら、基礎の鉄筋を組んでいきます。

image16.jpeg

この鉄筋は基礎のコンクリートを打つと、見えなくなってしまう部分なので
鉄筋を組み終えたら第3者機関の検査を受けます!
無事検査を終えたら、基礎と土台、基礎と柱を緊結するための
アンカーボルトとホールダウンという金物をセットし、コンクリートを打設します。

image1_20200508174159e6b.jpeg   image0.jpeg

コンクリートの型枠を外し、基礎の内側に断熱材を入れていきます!
谷垣工業の家では、コンクリートの外側、内側の両方に断熱材を施工することで
断熱性を高めるようにしています。

image2_20200508174545697.jpeg   image12_20200508174822855.jpeg

最後に玄関やポーチ部分の土間コンクリートを打設し、基礎工事は完了です!
次回はいよいよ住宅の土台を設置していきます!



カレンダー+最終更新日
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター