FC2ブログ

構造計画設計。

みなさん、こんにちは。

今年の豊岡は平成18年豪雪を超す大雪だそうです。


さて、建築事務所協会の実務講習会に出席しました。

講師は 

(有)木造舎 の 星川 広和 氏

内容は木造の構造計画設計です。

構造計画のポイントは4項目
  1.壁量・バランスのチェック
  2.水平構面のチェック
  3.柱・梁面のチェック
  4.接合部のチェック

以上の4項目です。

 
今回は、壁量(地震・風圧に耐えうる壁の量)について説明します。

構造耐力上必要な軸組等(建築基準法施行令46条)により内容が決められてます。

一般的には写真のような、

008_convert_20120224173745.jpg

筋かい(柱と柱の間に入れる斜め材)をみかけられた事があるかとおもいます。

この筋かいを入れる量と・入れる場所(バランス)を検討する事が壁量算定です。

バランスは建物の重心と強さの心(剛心)をあわせるようにします。

図面(A邸平面)を参照してください。

heimen_convert_20120224174008.jpg

お分かりいただけたでしょうか。

谷垣工業の家では長期優良住宅に対応した(耐震等級2)壁量を確保しております。

次回は水平構面について

では、また。
スポンサーサイト



テーマ : 家づくりブログ - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー+最終更新日
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター